• 本

金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-309-24610-9
4-309-24610-9
税込価格 1,836円
頁数・縦 264P 19cm

商品内容

要旨

この国の未来は我々が決まる―路上に集った20万人の声は何を変えるのか?主催のひとりが初めて明かす本格ノンフィクション。

目次

第1章 生粋の市民のデモ
第2章 「金曜官邸前」の胎動
第3章 再稼働のセレモニー
第4章 首都圏反原発連合
第5章 首相官邸“内”抗議
第6章 金曜官邸前抗議は何をなしえたのか

出版社
商品紹介

原発反対を訴え20万人が集まり、総理との面会にも至った通称「官邸前デモ」。運動の経緯と思想を主催者の目線から明らかにする。

著者紹介

野間 易通 (ノマ ヤスミチ)  
1966年、兵庫県芦屋市生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、『ミュージック・マガジン』『コンポジット』編集部を経てフリーの編集者となる。2011年4月から毎月1回渋谷を中心に開催するいわゆる「ツイッター・デモ」の実行組織TwitNoNukesのスタッフ、その後首都圏反原発連合の立ち上げに参画する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)