• 本

直感力を高める数学脳のつくりかた

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-309-25346-6
4-309-25346-6
税込価格 2,052円
頁数・縦 322P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アタマを使うにはコツがある!難問を解くときは「集中モード」とリラックスした「拡散モード」を切り替える、バラバラの情報をまとめて記憶する、ありありと目に浮かぶものにたとえてみる…元数学オンチの工学教授が明かす、脳の取扱説明書!

目次

扉を開けよう
ゆっくりやろう―がんばりすぎると裏目に出る
学ぶこととは創造すること―エジソン,トマスのうたた寝から教わること
情報はチャンクにして記憶し、実力がついたと錯覚しない―チャンクが増えれば「直感」が働き出す
ずるずると引き延ばさない―自分の習慣を役立たせよう
ゾンビだらけ―どうすれば、さっさと勉強に取りかかれるか
チャンキングと、ここぞというときに失敗すること―専門知識を増やして不安を和らげよう
先延ばし防止策
先延ばしのQ&A
記憶力を高めよう
記憶力アップの秘訣
自分の能力を正しく判断しよう
脳を作り直そう
想像力に磨きをかけよう
独習
自信過剰にならない―チームワーク力を利用しよう
試験を受けてみよう
潜在能力を解き放とう

おすすめコメント

アタマを使うにはコツがある!脳科学に裏打ちされた学習法を伝授する、受験生やビジネスマン他、数字に強くなりたい人の必読書!

著者紹介

オークリー,バーバラ (オークリー,バーバラ)   Oakley,Barbara
ミシガン州オークランド大学工学教授。IEEE医用生体工学会副会長。アメリカ工学教育協会チェスター・F・カールソン賞など多くの賞を受賞。高校卒業後に陸軍でロシア語を学び、ワシントン大学でスラブ語派とスラブ文学の学位を取得。陸軍では大尉にまで昇進した
沼尻 由起子 (ヌマジリ ユキコ)  
東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業後、渡米して読売新聞ニューヨーク支局勤務のかたわら、アメリカン・イングリッシュ・インスティテュートで修行。帰国後、大手出版社の編集者を経てフリーライターとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)