• 本

王ジャパン、野球世界一への道

出版社名 河出書房新社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-309-26939-9
4-309-26939-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 279P 20cm

商品内容

要旨

ありがとうイチロー、おめでとう松坂…。初の野球のワールドカップWBCを、アジア・ラウンドからサンディエゴの歓喜の優勝まで追いかけた涙と感動の密着レポート。

目次

1章 「野球世界一」の瞬間
2章 「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」って何?
3章 アジア・ラウンド始まる!
4章 野球に「ワールドカップ」があったっていいじゃないか
5章 夢はついえるのか?―セカンド・ラウンドの苦闘
6章 アナハイムの奇跡「ビバ!メヒコ」
7章 「同じチームに三度、負けることは許されない」
8章 「世界一になるためにぼくはこの大会に出た」(イチロー)

出版社
商品紹介

王ジャパンの苦闘、土壇場からの涙の優勝まで、ドラマチックな野球の本質を余すところなく伝え、日本中を沸き立たせた根源を活写する。

おすすめコメント

2006年3月に史上はじめて開催された野球のワールドカップ・WBC。ドラマチックな展開の末に王JAPANの優勝となり日本中を沸き立たせた大会の、アジア・ラウンドから決勝まで帯同した著者による感動のインサイド・レポート。

著者紹介

石川 保昌 (イシカワ ヤスマサ)  
1953年愛媛県西条市出身。早稲田大学政経学部卒業。フリージャーナリスト。スポーツのほか、現代史、地域開発論、災害論など幅広いジャンルで執筆。FIFA指定インターナショナル・フリーランス・ジャーナリストでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)