• 本

亜細亜ノ夜景

出版社名 河出書房新社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-309-27589-5
4-309-27589-3
税込価格 2,700円
頁数・縦 131P 18×25cm

商品内容

要旨

想像を絶する斬新さ、パワフルなアジアの最新夜景。混沌と秩序、過去と未来、伝統と異国情緒―すべてを呑み込みながら発展を続ける、アジアの最新夜景を夜景フォトの第一人者が完全撮り下ろし。

目次

カトマンズ&パタン(ネパール)
バンコク(タイ)
プトラジャヤ(マレーシア)
クアラルンプール(マレーシア)
マラッカ(マレーシア)
シンガポール(シンガポール)
バンダル・スリ・ブガワン(ブルネイ)
ホイアン(ベトナム)
ダナン(ベトナム)
マカオ(中国)〔ほか〕

出版社
商品紹介

エキゾチックな夜景に近未来的な夜景……文化の違いが作り上げる一味違う夜景の数々。変化著しいアジアの最新夜景を一冊に凝縮。

おすすめコメント

エキゾチックな夜景に近未来的な夜景…文化の違いが作り上げる一味 違う夜景の数々。変化著しいアジアの最新夜景を一冊に凝縮!!

著者紹介

丸々 もとお (マルマル モトオ)  
夜景評論家/夜景プロデューサー/イルミネーションプロデューサー/照明デザイナー/(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事。1965年生まれ。立教大学社会学部観光学科卒。1992年『東京夜景』上梓。日本でも唯一無比の夜景評論家として本格的活動を始める。「夜景」の美しさを景観学、色彩心理学などをベースに評論するほか、民俗学、美術史、経済学、文学から宿泊、飲食、その他サービス業まで、他ジャンルとの関連から夜景の本質を浮き彫りにする独自の「夜景学」の構築に取り組んでいる。執筆活動のほか、ホテルプラン、店舗プロデュース、不動産コンサルティング、雑誌、TV、ラジオ、講演、インターネット等で活躍中
丸田 あつし (マルタ アツシ)  
夜景フォトグラファー。1968年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、同大学院中退。1994年にデザイン会社(有)マルタアドバタイジングに入社。グラフィックデザイナーに加え、夜景フォトグラファーとして本格的に活動をはじめる。現在、世界各地の夜を撮影することをライフワークに、写真雑誌・週刊誌グラビア、写真展などで活動中。実兄である夜景評論家・丸々もとおとの夜景関連出版物の全撮影を担当。2014年からはパナソニック株式会社の事業カレンダー『世界の街とあかり人・くらし・街』の撮影を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)