• 本

家庭で作れるサルデーニャ料理 イタリア・地中海「長寿の島」から

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-309-28462-0
4-309-28462-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 95P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

地中海に浮かぶサルデーニャ島は、野・山・海の幸に恵まれた食の宝庫。新鮮や野菜や果物を使った手作り料理は、シンプルなのにとびきりおいしい!ホスピタリティ精神あふれる人々と食の豊かさに惹かれてサルデーニャに移り住んだ著者が島中を駆け巡ってマンマたちに習った伝統パスタや郷土料理の数々。よく知るイタリア料理とはひと味違うとっておきのレシピを集めた日本初のサルデーニャ料理の本。

目次

1 パスタ―知られざる手作りパスタの宝島(フレーグラ
マロレドゥス ほか)
2 主菜―野山の恵み、海の幸(季節野菜のパナディーナ
そら豆の煮込み ほか)
3 パン料理―最後の一片までおいしく大切に(ポルペッティディパーネ
フェッティドラーテ ほか)
4 保存食―とっておきたい季節の味覚(塩漬け・砂糖漬け
ジャム ほか)
5 菓子―マンマに習った伝統菓子(アマレッティ
グエッフス ほか)

著者紹介

TOMOKO Fujita (TOMOKO FUJITA)  
フジタトモコ。Delizie主宰。和歌山県生まれ。大阪でイタリア家庭料理店を経営後、2000年にイタリアに渡り、ピエモンテ・アスティを拠点に各地のアグリツーリズモで料理修業。2003年よりサルデーニャに移住し、「食」をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート。日本とサルデーニャの食文化交流に活躍中
山口 規子 (ヤマグチ ノリコ)  
写真家。栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業後、文藝春秋写真部を経て、独立。女性ファッション誌や旅行誌、広告写真を中心に活躍。公益社団法人日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)