• 本

水曜の朝、午前三時

河出文庫 は23−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-309-41574-1
4-309-41574-1
税込価格 691円
頁数・縦 309P 15cm

商品内容

要旨

「もしかしたら有り得たかもしれないもう一つの人生、そのことを考えなかった日は一日もありませんでした―」一九七〇年、大阪万博を舞台に叶わなかった恋とその後の二〇数年。恋の痛みと人生の重みを描く、究極のラブストーリー。涙を誘った大ベストセラー。

おすすめコメント

「有り得たかもしれないもう一つの人生、そのことを考えない日はなかった……」叶わなかった恋を描く、究極の大人のラブストーリー。恋の痛みと人生の重み。涙を誘った大ベストセラー待望の復刊。

著者紹介

蓮見 圭一 (ハスミ ケイイチ)  
1959年、秋田市生まれ。立教大学卒業後、新聞社、出版社に勤務。2001年に刊行したデビュー作『水曜の朝、午前三時』が各紙誌で絶賛され、ベストセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)