• 本

似ているようで、こんなに違う日本の仏教宗派

KAWADE夢文庫 K1075

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-309-49975-8
4-309-49975-9
税込価格 734円
頁数・縦 222P 15cm

商品内容

要旨

生きたまま仏になれると説くのは?経典や本尊を定めないのは?お題目をとなえるのは?…など、宗派の特色を知ればわが家の仏教もぐっと身近になる!

目次

第1章 日本の仏教の「基本」を知る―宗派が違うと何がどう変わるのか?
第2章 各派の「宗祖」の素顔を知る―どのように宗派を興し何を目指したのか?
第3章 各派の「教え」のポイントを知る―どう生きれば人は救われると説いているのか?
第4章 各派の「経典」と「本尊」の特徴を知る―信仰の象徴から見えてくる世界観とは?
第5章 各派の「修行」の実際を知る―僧侶は悟りを開くためにどんな生活を送っているか?
第6章 各派が生んだ「芸術・文化」を知る―庭園・書画・茶の湯…はどのように昇華したのか?

おすすめコメント

浄土真宗、浄土宗、真言宗、日蓮宗、曹洞宗、天台宗を中心に、開祖、教え、経典、修行などの違いを平易に解説。法事などのさいに気になる宗派の特徴がわかる。日本人なら知っておきたい仏教の必須知識。