• 本

これからレポート・卒論を書く若者のために

第2版

出版社名 共立出版
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-320-00598-3
4-320-00598-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 245P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『これから論文を書く若者のために』の姉妹本。取り上げる例は、サッカー日本代表を題材とした架空のレポート・卒論と、東北大学の学生が提出したレポートで、日本代表のレポートは、「なぜ、日本代表は強いのか?」と問題提起し、「寿司を食べているからである」と解答するもの。第2版では、説明の内容と説明の仕方を大幅に練り直し、章の冒頭に要点をまとめたものを置き、大切な部分がすぐに理解できるようにした。例の説明では、良い例・悪い例・良い例をわざと改悪した例・悪い例を改善した例を示し、どこに問題があるのかが明確になるようにした。

目次

第1部 レポート・卒論を書く前に(レポート・卒論とは何か
なぜ、レポート・卒論を書くのか ほか)
第2部 研究の進め方(取り組む問題の決め方
研究の進め方 ほか)
第3部 レポート・卒論の書き方(レポート・卒論の構成
構想の練り方 ほか)
第4部 日本語の文章技術(わかりやすい文章とは
文章全体としてわかりやすくする技術 ほか)

著者紹介

酒井 聡樹 (サカイ サトキ)  
1960年10月25日生まれ。1989年3月東京大学大学院理学系研究科植物学専門課程博士課程修了。現在、東北大学大学院生命科学研究科・准教授・理学博士。専門分野は進化生態学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)