• 本

ウェーブレット

共立叢書現代数学の潮流

出版社名 共立出版
出版年月 2010年1月
ISBNコード 978-4-320-01698-9
4-320-01698-X
税込価格 5,616円
頁数・縦 463P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1部 有限離散ウェーブレットとフレーム(有限長の信号に対する基底の一般論
有限離散1次元ハール・ウェーブレット基底と多重解像度構造
1次元ハール・ウェーブレット基底とマルチレート・システム
1次元ウェーブレット基底の構成のスキーム
有限長ウェーブレット基底の構成
2次元ウェーブレット
有限離散フレームとフレームレット)
第2部 基底とフレームの一般理論(準備:関数解析入門
基底
フレームの一般論)
第3部 無限離散信号に対するフレームとマルチレート信号処理(マルチレート信号処理に使われる演算
等間引きフィルタバンクとフレーム
ポリフェーズ表現
多重解像度分解)
第4部 連続信号に対するウェーブレット・フレーム(連続ウェーブレット変換
一般化多重解像度解析
正規直交ウェーブレットの構成
マルチウェーブレット・フレームとフレームレット)

出版社
商品紹介

初学者のためのウェーブレットの入門書。応用面重視の読者にも数学的側面重視の読者にも満足できるよう、工夫を凝らした。

著者紹介

新井 仁之 (アライ ヒトシ)  
1984年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院数理科学研究科教授。理学博士。専攻は解析学、視覚・錯覚の数学的研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)