• 本

量子散乱理論への招待 フェムトの世界を見る物理

出版社名 共立出版
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-320-03600-0
4-320-03600-X
税込価格 5,184円
頁数・縦 285P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 断面積とは何か?
第2章 ラザフォードによる原子核の発見
第3章 弾性散乱の量子力学的記述
第4章 平面波近似に基づく反応解析と原子核の密度分布
第5章 アイコナール近似に基づく反応解析
第6章 全反応断面積で探る不安定核の性質
第7章 チャネル結合法と光学ポテンシャルの起源
第8章 散乱問題の純量子力学的解法
第9章 クーロン相互作用の取り扱い
第10章 連続状態離散化チャネル結合法を用いた宇宙元素合成研究
付録

著者紹介

緒方 一介 (オガタ カズユキ)  
2001年3月九州大学大学院理学研究科(基礎粒子系科学専攻)博士後期課程修了。4月大阪大学核物理研究センターCOE特別講師。2002年1月九州大学大学院理学研究院助手(2006年9月から、理研仁科加速器研究センター客員研究員兼務)。2007年4月九州大学大学院理学研究院助教(2008年4月‐2013年3月日本原子力研究開発機構研究嘱託兼務)。2011年4月大阪大学核物理研究センター准教授(2016年4月から、大阪市立大学大学院理学研究科客員教授兼務)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)