• 本

ウイルス感染と常微分方程式

シリーズ・現象を解明する数学

出版社名 共立出版
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-320-11006-9
4-320-11006-4
税込価格 3,240円
頁数・縦 172P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 数理科学と実験ウイルス学の融合(次世代のウイルス学研究に向けて―計算ウイルス学の展開
ウイルス感染ダイナミクス定量化の試み
理論と実験の相互フィードバック型の研究へ)
第2章 ウイルス感染の数理モデル(ウイルスダイナミクス
生体内のウイルスダイナミクス
培養細胞内のウイルスダイナミクス)
第3章 抗HIV治療の数理モデル(単剤治療下におけるHIV‐1の感染ダイナミクス
多剤併用治療下におけるHIV‐1の感染ダイナミクス)
第4章 抗HCV治療の数理モデル(単剤治療下におけるHCVの感染ダイナミクス
多剤併用治療下におけるHCVの感染ダイナミクス)
第5章 リンパ球ターンオーバーの数理モデル(BrdU投与下における標識リンパ球のダイナミクス
重水素化グルコース投与下における標識リンパ球のダイナミクス)

著者紹介

岩見 真吾 (イワミ シンゴ)  
1982年和歌山県生まれ。2009年静岡大学創造科学技術大学院自然科学系教育部博士後期課程(短縮)修了。博士(理学)。現在、九州大学大学院理学研究院准教授。専門、数理科学・数理生物学
佐藤 佳 (サトウ ケイ)  
1982年山形県生まれ。2010年京都大学大学院医学研究科博士課程3年次早期修了。博士(医学)。現在、京都大学ウイルス・再生医科学研究所講師。専門、実験ウイルス学
竹内 康博 (タケウチ ヤスヒロ)  
1951年静岡県生まれ。1979年京都大学大学院工学研究科博士課程(数理工学専攻)修了。工学博士。現在、青山学院大学理工学部教授。専門、生物数学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)