本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 理学 > 数学 > 数学一般


    本
    出版社名 : 共立出版
    出版年月 : 2016年12月
    ISBNコード : 978-4-320-11142-4
    (4-320-11142-7)
    税込価格 : 6,480円
    頁数・縦 : 493P 22cm
    出荷の目安 : 通常1〜2日で出荷します

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [目次]

    第1部 前奏(数学について思考する子ども
    数学的思考の長期発達 ほか)
    第2部 学校数学の背後にある論理とその因果性(数学的思考の基盤
    数学的考えの圧縮化・結びつけ・融合化 ほか)
    第3部 間奏―数学の歴史的進化(記数法の発展と初等算術
    幾何学と証明の発展 ほか)
    第4部 大学数学とその先(形式的知識への移行
    微積分に見る考えの融合 ほか)

    著者紹介

    礒田 正美 (イソダ マサミ)  

    筑波大学大学院修士課程教育学研究科修了。現在、筑波大学教育開発国際協力研究センター長/人間系教授、博士(教育学):早稲田大学、国際数学歴史教育学会顧問委員、コンケン大学名誉博士、イグナチウスロヨラ大学名誉教授。専門は数学教育学

    岸本 忠之 (キシモト タダユキ)  

    筑波大学大学院博士課程教育学研究科単位取得退学。現在、富山大学人間発達科学部教授、修士(教育学)。専門は数学教育学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    礒田 正美

    筑波大学大学院修士課程教育学研究科修了。現在、筑波大学教育開発国際協力研究センター長/人間系教授、博士(教育学):早稲田大学、国際数学歴史教育学会顧問委員、コンケン大学名誉博士、イグナチウスロヨラ大学名誉教授。専門は数学教育学

    同じ著者名で検索した本

    このページの上部へ