• 本

共立講座数学の輝き 8

粘性解 比較原理を中心に

出版社名 共立出版
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-320-11202-5
4-320-11202-4
税込価格 4,320円
頁数・縦 206P 22cm
シリーズ名 共立講座数学の輝き

商品内容

目次

第1章 準備(記号・用語・表現
粘性解の導入 ほか)
第2章 粘性解の定義(例
定義 ほか)
第3章 比較原理(古典解と粘性解の比較原理
粘性解の比較原理 ほか)
第4章 比較原理―再訪(関数の近似
関数の二重近似 ほか)
第5章 存在と安定性(Perronの方法
一階偏微分方程式の解の表現公式 ほか)

出版社・メーカーコメント

二階非発散型の楕円型・放物型偏微分方程式の適切な弱解である粘性解理論に関する入門書。特に、粘性解の一意性を導くために重要な比較原理に焦点をしぼった構成となっている。一部、既存のテキストで触れられていない事項や、複数の文献に分散している命題の証明を丁寧に解説する。専門的知識はなるべく最小限に留めるよう工夫し、また難しい命題の証明は付録にまとめ、他の文献を参照することがなくとも十分に知識を得られるよう配慮した。

著者紹介

小池 茂昭 (コイケ シゲアキ)  
1958年生まれ。1988年早稲田大学大学院理工学研究科単位取得退学。現在、東北大学大学院理学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)