• 本

さくら 原発被災地にのこされた犬たち

出版社名 金の星社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-323-07241-8
4-323-07241-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 63P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ひとみちゃん、いつ帰ってくるの?すぐに帰れると思っていた家族。必ずもどってくると待っていた犬たち。あたり前だった毎日があたり前ではなくなったあの日から、生きるために歩きつづける原発被災地にのこされた犬たちの物語。

著者紹介

馬場 国敏 (ババ クニトシ)  
福岡県生まれ。獣医師。動物病院を経営するかたわら、野生生物の保護にも力を入れ、1991年の湾岸戦争の際はペルシャ湾へ向かい水鳥たちの保護活動に当たる。けがをした野鳥などを治療して野生に戻す「野生動物ボランティアセンター」も開設。現在は福島原発避難地域に入り、残されたペットや野生生物たちの保護活動に従事している。日本獣医師会所属。前・川崎市獣医師会会長。財団法人日本動物愛護協会評議員
江頭 路子 (エガシラ ミチコ)  
1978年福岡県生まれ。熊本大学教育学部卒業。MJイラストレーションズ(峰岸塾)8期生。水彩を使用した透明感のある作風で、ストーリー性があるイラストレーションを得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)