• 本

キリング・アンド・ダイング

出版社名 国書刊行会
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-336-06167-6
4-336-06167-X
税込価格 3,672円
頁数・縦 125P 25cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

突如アートに目覚める植木職人の理想と現実、ポルノ女優そっくりの顔で悩む娘の告白、口下手なのにスタンダップ・コメディアンを目指す少女とその父の葛藤…現代で最も才能あるグラフィック・ノヴェリストの一人エイドリアン・トミネが、6通りのビジュアル・語り口で繊細かつ鮮烈に描く、静かに胸に突き刺さる6つの人生の物語。オールカラー愛蔵版で登場!

目次

「ホーティスカルプチャー」として知られるアートの短い歴史
アンバー・スウィート
それゆけアウルズ
日本から戻ってみたけれど…
キリング・アンド・ダイング
侵入者たち

著者紹介

トミネ,エイドリアン (トミネ,エイドリアン)   Tomine,Adrian
1974年カリフォルニア生まれ。現在ブルックリン在住の日系アメリカ人4世。カリフォルニア大学バークレー校では英文学を専攻。コミック作家として“オプティック・ナーヴ”シリーズを描き続けるかたわら、イラストレーター、アーティストとしても活躍。インディーバンドのアルバムジャケットから「ニューヨーカー」誌の表紙まで数多く手掛ける
長澤 あかね (ナガサワ アカネ)  
関西学院大学社会学部卒業。広告代理店に勤務したのち、通訳を経て翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)