• 本

両界曼荼羅の仏たち

出版社名 春秋社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-393-11257-1
4-393-11257-1
税込価格 3,024円
頁数・縦 226,16P 20cm

商品内容

要旨

曼荼羅の諸尊のルーツに迫る。空海請来の現図曼荼羅を中心に、『大日経』『金剛頂経』やインド・チベットの作例と比較しながら両界曼荼羅の尊格が組み込まれるまでの経緯を明かす。図版95点。

目次

胎蔵界曼荼羅の構造
中台八葉院
遍知院
蓮華部院
金剛手院
持明院
釈迦院
文殊院
除蓋障院
地蔵院〔ほか〕

著者紹介

田中 公明 (タナカ キミアキ)  
1955年、福岡県生まれ。1979年、東京大学文学部卒、同大学大学院、文学部助手(文化交流)を経て、(財)東方研究会専任研究員。2014年、公益財団化にともない(公財)中村元東方研究所専任研究員となる。2008年、文学博士(東京大学)。ネパール(1988‐1989)、英国オックスフォード大学留学(1993)各1回。現在、東方学院講師、慶應義塾大学講師、東洋大学大学院講師(いずれも非常勤)、富山県南礪市利賀村「瞑想の郷」主任学芸員、チベット文化研究会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)