• 本

梵文和訳金剛頂経

出版社名 春秋社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-393-11342-4
4-393-11342-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 182P 20cm

商品内容

要旨

真言宗の根本聖典『金剛頂経』のサンスクリット原典からの翻訳。『大日経』と並ぶ最秘最尊の経典の現代語訳は、その難解な内容を理解する上では非常に貴重なもの。巻末の詳細な「解説」では、『金剛頂経』の思想的特色とこの経典に隠された「秘密」が明かされる。

目次

序分(通序
別序)
正宗分(五相成身
三十七尊の出生
潅頂作法
悉地を成就する智慧
大三法羯・四種印の智慧
諸儀則)

著者紹介

津田 真一 (ツダ シンイチ)  
東方学院講師。仏教学(密教思想・密教思想史専攻)。1938年、東京都に生まれる。東京大学文学部印度哲学梵文学科卒。Doctor of Philosophy(A.N.U.)、文学博士(東京大学)。真言宗豊山派真福寺住職、真言宗豊山派勧学。前国際仏教学大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)