• 本

青虫は一度溶けて蝶になる 私・世界・人生のパラダイムシフト

出版社名 春秋社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-393-13597-6
4-393-13597-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 200P 19cm

商品内容

要旨

「あたらしい自分」に出会う。「今」をしっかり生き抜くために。禅僧(藤田)、ソーシャルアーティスト(桜井)、文筆家(小出)による、人生の“パラダイムシフト”を起こすためのワークブック。

目次

第1章 私とは―selfからSELFへ(旅立ちの前に
unlearn(学びほぐす)という作業
「思考」や「言語」の限界 ほか)
第2章 世界とは―worldからWORLDへ(ワークできるし/ワークにする
理解し/感謝する
黙想的生活 ほか)
第3章 人生とは―lifeからLIFEへ(「あたらしい世界」の生き方
三つの自由
大いなるいのちのなかの人生 ほか)

著者紹介

藤田 一照 (フジタ イッショウ)  
禅僧。1954年、愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。曹洞宗紫竹安泰寺で得度し、1987年からアメリカ・マサチューセッツ州のヴァレー禅堂住持を務め、そのかたわら近隣の大学や瞑想センターで禅の指導を行う。現在、曹洞宗国際センター所長
桜井 肖典 (サクライ ユキノリ)  
社会芸術家・起業家。1977年生まれ。一般社団法人RELEASE;代表理事。2000年よりデザインコンサルティング会社を経営、さまざまな分野のブランド開発、デザインプロジェクトにおける企画と監修を重ねる。2013年よりイノベーションプログラム『RELEASE;』を主導
小出 遥子 (コイデ ヨウコ)  
編集者・文筆家。1984年、新潟県生まれ。編集プロダクション、美術系専門図書館勤務を経て、現在はフリーランスで仏教系テキストを中心とした編集・執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)