• 本

カルト宗教事件の深層 「スピリチュアル・アビュース」の論理

出版社名 春秋社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-393-29929-6
4-393-29929-9
税込価格 3,024円
頁数・縦 311P 20cm

商品内容

要旨

「精神の自由」を奪うカルトの実態に迫る!オウム真理教など今も活動を続けるカルト宗教が、人々を支配し隷従させる過程を、「スピリチュアル・アビュース」(霊的虐待)の視点から、個々の事件を追いながら明らかにする、渾身のルポ!

目次

序章 信仰呪縛の構造―人はいかに心を侵されるか
第1章 オウム真理教事件の源流と麻原言説
第2章 オウム真理教―弟子たちの体験と犯罪の軌跡
第3章 蠢動やまない旧称統一教会(改名世界平和統一家庭連合)
第4章 跋扈続く諸カルト今も
終章 東日本大震災被災地に響く終末の脅迫―ものみの塔と顕正会

著者紹介

藤田 庄市 (フジタ ショウイチ)  
1947年東京生まれ。大正大学文学部哲学科宗教学専攻卒。フォトジャーナリスト。(公財)国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター研究員。日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)