• 本

邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ

出版社名 春秋社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-393-31301-5
4-393-31301-1
税込価格 3,780円
頁数・縦 308,9P 20cm

商品内容

要旨

“邂逅”の不在こそが世界の危機の根源にある。真に生きられる世界を目指し、新たな哲学の地平を切り拓く画期的論究。

目次

1 “邂逅”という問題(“邂逅”がなぜ問題になるのか
風土学的反省
「論理」ヘの問い)
2 先駆者に学ぶ(邂逅する実存
風土の倫理学
“あいだ”を開く主体)
3 “縁の論理”へ(形の論理
アナロギアの論理
“縁”の結ぶ世界へ)

著者紹介

木岡 伸夫 (キオカ ノブオ)  
1951年奈良県に生まれる。1977年京都大学文学部卒業。1985年京都大学大学院文学研究科博士課程退学。現在、関西大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)