• 本

時間・自己・物語

出版社名 春秋社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-393-32370-0
4-393-32370-X
税込価格 3,564円
頁数・縦 263,7P 20cm

商品内容

要旨

時間を経験する「私」は本当に存在しているのか。時間と脳はどう関係し、時間は意識をどう構成するのか。時間は価値にどう影響を与えるか。謎が謎をよぶ主観的時間を徹底的に探究。心の時間論の最前線!

目次

第1部 現在と現象的自己(現象的自己と時間
主観的な現在をめぐる哲学的論争―意識の流れからポストディクションまで
行為者からとらえた時間経験)
第2部 時間的眺望と物語的自己(時間意識の誕生―人はどうやって時間を意識するようになるのか
私の時間性の両立の問題
物語理解における時間情報および自己表象)
第3部 時間と自己制御(将来の自分はどれくらい大切か
価値の時間割引と自己同一性)

著者紹介

信原 幸弘 (ノブハラ ユキヒロ)  
1954年生まれ。東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専攻博士課程単位取得退学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は、心の哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)