• 本

それでも宇宙は美しい! 科学の心が星の詩にであうとき

出版社名 春秋社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-393-36063-7
4-393-36063-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 281P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

この地球にあるものは、みな星のかけら、星の子ども。私たちを圧倒する天体や量子のふしぎと文学や音楽が交差する、センス・オブ・ワンダーに満ちた魅惑の科学エッセイ。

目次

1 宇宙の中と心と果てのあわいで
2 響きわたる宇宙の理
3 なぜ世界は美しいのか
4 生命の中にただよう宇宙
5 宇宙は関わり合いでできている
6 理性のかなたにあるもの
7 地球人として未来を想う
8 宇宙の子どもたちへ

著者紹介

佐治 晴夫 (サジ ハルオ)  
1935年東京生まれ。理学博士(理論物理学)。日本文藝家協会会員。東京大学物性研究所、玉川大学、県立宮城大学教授、鈴鹿短期大学学長をへて、現在、同大学名誉学長。大阪音楽大学客員教授。丘のまち美宙(MISORA)天文台台長。宇宙研究の成果を平和教育へのひとつの架け橋として位置づけ、リベラルアーツ教育の実践にとりくんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)