• 本

「お絵かき」の想像力 子どもの心と豊かな世界

出版社名 春秋社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-393-37328-6
4-393-37328-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 236P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

子どもはなぜ「頭足人」を描くの?美術研究の大家が、絵の不思議と子どもの可能性を探る。

目次

プロローグ 絵に秘められた無限の可能性
第1章 絵を描くことが育む豊かなこころ
第2章 絵の進化と子どもの発達―頭足人の謎
第3章 子どものこころが聞こえる―あふれる感性と個性
第4章 男の子の絵、女の子の絵―「ちがう」ことの素晴らしさ
第5章 見えない色を見るちから―優れた色彩感覚
第6章 さらに深く読みとるために―「ふつう」ってなに?

著者紹介

皆本 二三江 (ミナモト フミエ)  
1926年生まれ。武蔵野大学名誉教授。東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業、同専攻科修了。美術教育の立場から造形表現における男女の性差を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)