• 本

名盤鑑定百科 協奏曲篇

出版社名 春秋社
出版年月 2003年2月
ISBNコード 978-4-393-93472-2
4-393-93472-5
税込価格 2,700円
頁数・縦 267P 21cm

商品内容

要旨

コレルリからシュニトケまで、各種協奏曲の名曲100曲を選び、その作品との関わりへの視点を提示。当該曲の成立事情、「協奏」の意味を捉え直す手がかり。総合的「ディスク一覧」―取り上げられたディスク数3409。録音年代順に配列し、盤の評価・録音状態・廃盤情報・コメントを付す。

目次

コレルリ
ヴィヴァルディ
バッハ
ヘンデル
ハイドン
ボッケリーニ
モーツァルト
ベートーヴェン
パガニーニ
ウェーバー〔ほか〕

おすすめコメント

老練から俊英まで百戦錬磨 才気煥発 泰然自若 孤軍奮闘。ヴィヴァルディ<四季>、バッハ<ブランデン協>、ベートーベン<皇帝>・・・めくるめくコンチェルトの世界にようこそ。名盤を決めるのは読者のみなさんです。本書をヒントに音楽への関わりを深めてください。

著者紹介

吉井 亜彦 (ヨシイ ツグヒコ)  
1944年旧満州生まれ。早稲田大学卒業。詩集『獣の痛み』で小野梓文芸賞受賞。音楽評論、詩の分野で活動。明治大学、文教大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)