• 本

もっとラクうまごはん 一人ぶんから作って、食べて、ほっとする

出版社名 新星出版社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-405-09249-5
4-405-09249-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

簡単だから美味しい。くたびれたときもこれなら作って食べたくなる。家ごはんの本、第2弾。

目次

サラダという名のじつはちゃんとしたおかず。ゆで野菜、ゆで肉を活用しましょう。
おかず小皿はパパッともう一品欲しいときに。軽く飲みたいときのおつまみにも。
完全汁物はその名の通り、野菜も肉もたっぷり。パンやご飯といっしょなら、立派な一食に。
鮭・ブリ・鯛などの魚は切り身を活用すれば、料理のハードルがぐっと下がります。
豆腐の守備範囲はメインからおつまみまで幅広い!冷蔵庫にいつでも、一、二丁を。
ひき肉&ひらひら肉は、さっと火が通る、時短がうれしい食材です。
塊肉や牛すじはお得だけど1人分じゃ買いづらい。でも下ごしらえ次第で便利な食材に。
うちのカレーはインド風からおそば屋さんのカレーまで食べたいときにすぐ作れるお手軽カレー。
缶詰、乾物で作るそうは見えないおいしい一品。買い物ができない日、家ごもりの日に。
めん、ご飯はパンチを効かせるひと工夫でシンプルな具財でも満足感がアップ。
パンは一斤、一本で買って冷凍しておけば、ムダなく食べきれます。
甘いものをちょっと食べたいとき、こんな保存食があると便利です。

出版社・メーカーコメント

好評をいただいている『ラクうまごはん』の第2弾。前作に載せきれなかったさらなる瀬尾幸子流「コツ」と「アイデア」を満載。おなじみの材料、少ない調味料で、手をかけないのにホッとする味!読み返すたびに発見がある、長く手元に置きたい1冊です。

著者紹介

瀬尾 幸子 (セオ ユキコ)  
料理研究家。得意なメニューは、外食では食べられない「どうってことないけど、食べてくたびれない、簡単でおいしい」もの。「なんだか飲みたくなる、おつまみにもおかずにもなる」一品(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)