• 本

人間関係は自分を大事にする。から始めよう 「自分中心」で心地よく変わる“ラビング・プレゼンス”の秘密

出版社名 青春出版社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-413-03907-9
4-413-03907-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 222P 20cm

商品内容

目次

序章 人間関係で、あなたを追いつめる5つの習慣
第1章 もう、「相手に振り回されるのはやめる」と決めてください
第2章 困った「脳」のクセ―人はもともとマイナス好きなもの
第3章 困った「心」のクセ―人は、相手を見ているようで見ていない
第4章 自分を大事にするだけで、人づきあいはもっとうまくいく!
第5章 “心地よさ”で人間関係を変える3つのステップ
第6章 嫌いな人を嫌いなままで、ラクにつきあえる!
終章 気づいたら「幸せな自分」になっている、5つのヒント

出版社・メーカーコメント

次のようなことをしていませんか? ●相手の良いところ探しをしている ●苦手な人も好きにならなきゃ…と無理してしまう ●何事もプラス思考で!と頑張ってしまう ●つらいことも意味がある…と人生の意味付けばかり考えてしまう ●「自分が変わるしかない」と努力している… もう、そんな無理も我慢もいりません。苦手な人に合わせたり、嫌いな人を好きになろうと頑張ったりしなくても、自分の“心地よさ”を大切にするだけで、人間関係がどんどんうまくいく方法があります。それが、自分の“心地よさ”を最も大切にするラビング・プレゼンスの手法です。もう、他人に振り回されるのは嫌だ、こんな自分から卒業したい! “他人中心”で生きてしまってきたすべての人に捧げます。

著者紹介

高野 雅司 (タカノ マサジ)  
1962年生まれ。一橋大学卒。心理学博士(Ph.D.)。外資系コンサルティング会社などを経て、米国で心理学の博士号を取得。帰国後は、ハコミセラピーの紹介、各種メーカーや金融機関などでコミュニケーション関連の研修等を続け、現在は「日本ラビングプレゼンス協会」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)