• 本

なぜあの人の話は楽しいのか

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-478-02420-1
4-478-02420-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

目次

第1章 驚きがある話は楽しい(役に立たない話で、盛り上がる。
同じ話でも、感情が入ることで、面白くなる。 ほか)
第2章 なぜあの人は小さなことに驚けるのか(小さなことに驚ける人が、想定外の時に平常心でいられる。
人生を味わうのではない。味わい尽くすのだ。 ほか)
第3章 会話の楽しい人会話の楽しくない人(怒っている人の話が一番面白い。
道徳的なオチは、笑えない。 ほか)
第4章 なぜあの人の話は記憶に残るのか(短所を言いきって、ほめる。
あだ名をつけると、キャラが立つ。 ほか)
第5章 話を楽しくする裏ワザ(押しすぎない。
話し手が、腹6分目でやめるのが、聞き手は楽しい。 ほか)

出版社・メーカーコメント

なぜかまた会いたくなる人、また話を聞きたくなる人の共通点は何でしょうか。 今回は、「なぜあの人の話は楽しいか」をテーマに、中谷流で語っていただきます。 「話しが楽しいか楽しくないか」、その違いを「驚く」というキーワードで解説していただいています。

著者紹介

中谷 彰宏 (ナカタニ アキヒロ)  
1959年4月14日、大阪府堺市生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務所設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)