• 本

落第銀行マンだからできた逆張り経営 「常識」に挑み続けて30年、地域No.1住宅会社のこれから

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-478-10217-6
4-478-10217-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

「常識」に挑み続けて30年、地域No.1住宅会社のこれから。苦難を乗り越え業界の旧習を打ち破った、成功の軌跡。

目次

第1章 やり過ぎるほど働いた銀行員時代
第2章 独立、過酷な現実に立ち向かう
第3章 分離発注で躍進、見いだした活路
第4章 造成も自前で、大規模開発へ
第5章 高品質の住宅を低価格で提供するために
第6章 少数精鋭で未来の家に挑む

おすすめコメント

住宅市場は典型的な飽和市場、成熟市場だが、地銀からの脱サラ社長が率いるAHCは創業30年で年間300棟体制に入り、株式公開も近い。千葉県北部という地域のニーズを徹底研究した上での住宅を安く提供しているから不況知らずなのである。「できない理由を言うひまがあったら現場に行け!」と秋山社長は喝破する。

著者紹介

秋山 二三雄 (アキヤマ フミオ)  
株式会社AHC代表取締役。1946(昭和21)年千葉県佐倉市生まれ。69年明治学院大学経済学部卒、千葉銀行入行。84年浦安支店次長、86年三井不動産トレーニー出向、87年同行退社、88年2月有限会社アットホームセンター設立。97(平成9)年株式会社に改組。2011年社名を株式会社AHCに変更(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)