• 本

起業家の経営革命ノート TKP式成長メソッドの秘密

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-478-10243-5
4-478-10243-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 203P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

創業12年で、東証マザーズ上場、時価総額700億円を実現!TKPの「持たざる経営」とは何か!?創業社長・河野貴輝が、起業の原点から成長プロセス、時代に応じた変化対応ノウハウ、そして、未来のビジョンまで、すべてを語り明かす。起業家はもちろん、ビジネスマンの必読書!

目次

第1章 原点―経営マインドを育てて、会社に頼らない生き方を実現する(「世の中の仕組み」を考える着眼力を鍛える
ビジネスは机上から生まれない。ヒントは目の前にある ほか)
第2章 起業―小さく生んで大きく育てるビジネスを立ち上げる(成功するベンチャーの方程式=得意分野×IT×世の中の役に立つ
ニッチとシェアリングで、新たなマーケットを生み出す ほか)
第3章 成長―「信用力・資金調達力・ブランド力」のエンジンを磨く(本当にいいビジネスは勝手に大きくなる―「雪だるま式」経営のすすめ
一人でやることには限界がある―社員の力の引き出し方 ほか)
第4章 変化対応力―変わり続けることが、企業の生命線を握る(周辺マーケットを取りにいけ―貸会議室から宴会・ホテル業への拡大
テクニックより“サプライズ”で攻めるビジネス交渉術 ほか)
第5章 未来―まだ見ぬ世界の新しい価値をクリエイトせよ(日本を変えるのは大企業ではなく、ベンチャーマインド
圧倒的に強いビジネスは「インフラ創出事業」 ほか)

おすすめコメント

創業11年で年商268億円を超え、業界ナンバーワンへと駆け上ったTKPはどのようにして成長を遂げてきたのか。TKP創業社長である河野貴輝氏が、起業の原点から成長プロセス、時代に応じた変化対応ノウハウ、そして、未来のビジョンまでを語り明かす。起業を目指すビジネスマンの必読書。

著者紹介

河野 貴輝 (カワノ タカテル)  
株式会社ティーケーピー代表取締役社長。1972年大分県生まれ。1996年慶應義塾大学商学部卒業後、伊藤忠商事株式会社為替証券部を経て、日本オンライン証券株式会社(現・カブドットコム証券株式会社)、イーバンク銀行株式会社(現・楽天銀行株式会社)の立ち上げに参画。最先端のITと金融事業を経験し、イーバンク銀行では執行役員営業本部長などを歴任。2005年8月15日株式会社ティーケーピーを設立し、代表取締役社長へ就任。空間シェアリングビジネスの先駆けとして、独自のインフラネットワークを構築しながら現在国内外1,800室、13万席を超える直営会議室を運営するまでに規模を拡大させ、そして2017年3月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)