• 本

チームの生産性をあげる。 業務改善士が教える68の具体策

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-478-10253-4
4-478-10253-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 324P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

問題を引き起こす「隠れ業務」をあぶりだす。「定常業務」の割合を把握して減らす。3大「ネガティブワード」からムダを発見。形容詞・副詞が出てきたら「数字」に変換。仕事を遅らせる「4つの時間」をなくす。イヤな仕事こそ「標準化」して仕組みで回す。横入りを可視化する「インシデント管理簿」。共有化を進める「インシデント会議」。3段階で「やめる」基準を決める…効率化×プロセス改善で生産性向上を実現!仕事の進め方を変えて、アウトプットを最大化する8ステップ。

目次

第1章 問題はどこにある?―ステップ1・業務を洗い出す
第2章 ムダをなくす―ステップ2・ムダに気づく
第3章 で、どう変える?―ステップ3・改善策を考える
第4章 誰でもできるようにする―ステップ4・標準化する
第5章 横入りに振り回されない―ステップ5・横入りをナントカする
第6章 実行力を高める―ステップ6・やってみる
第7章 なぜ改善は続かない?―ステップ7・定着させる
第8章 チームをドライブさせる―ステップ8・振り返る

おすすめコメント

どんな職場でも働き方は変えられる!人気の業務改善士が教える、仕事の進め方を変えて、アウトプットを最大化する8ステップ。 日本マイクロソフト、ヤフー、日本旅行、ナムコ、NTTデータ、大阪王将、ジヤトコ…他、企業事例多数!「働き方改革」実践書の決定版!

著者紹介

沢渡 あまね (サワタリ アマネ)  
1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)