• 本

マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ リーダーのもっとも重要な道具とは何か

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-478-10313-5
4-478-10313-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 313P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マッキンゼー・アカデミーが発信する最新理論「インスピレーショナル・リーダー」の全技術を公開。大規模リサーチによる科学的根拠が満載!

目次

イントロダクション なぜ、リーダーの一部はこのようなことが可能なのか
第1部 影響力とインスピレーションとの特別な関係(プロローグ―ジェームズ・ロビンソンは、自らの脳力を証明する
リーダーにインスピレーションが大切な理由 ほか)
第2部 どんなときに人は、インスピレーションを感じるか(何がいけなかったのか、わからない
インスピレーションを与える技術 ほか)
第3部 どんなインスピレーションに狙いを定めるか(「彼らはきみの退職を望んでいるよ」
人の感情と心理的力学の分析法 ほか)
第4部 大規模な組織にインスピレーションを与える(「きみに提案があるんだ」
大規模に、意図的に影響力を行使する ほか)

おすすめコメント

マッキンゼーのリーダー育成機関「マッキンゼー・アカデミー」の責任者が、同機関で教えているのリーダーシップ開発法を解説。165社におよぶ選ばれたマッキンゼーの顧客企業の37万5000人の社員への調査に基づく調査により証明された、さまざまなリーダーシップ理論を、実際に役立つものとして公開。

著者紹介

フェサー,クラウディオ (フェサー,クラウディオ)   Feser,Claudio
マッキンゼー・アンド・カンパニーシニアパートナー(チューリッヒオフィス)、マッキンゼー・アカデミーチェアマン。スイスのベルン大学にて経営学および経済学の修士を取得。INSEADにて、MBAを取得。マッキンゼーのチューリッヒオフィスにおけるシニアパートナーであり、企業および役員向けにリーダーシップ開発プログラムを提供するマッキンゼー・アカデミーをリードする。マッキンゼーにおける事実上の取締役会に相当する株主審議会の構成員、役員会のメンバーも務める
吉良 直人 (キラ ナオト)  
国際基督教大学教養学部卒業。ハーバード大学経営大学院卒業(MBA)。帝人(株)未来事業部、帝人ボルボ(株)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に入社。以来、大前研一氏の同社退職まで共に働いた。現在、トライコー(株)シニア・アドバイザーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)