• 本

ウンベルト・エーコの小説講座 若き作家の告白

出版社名 筑摩書房
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-480-83650-2
4-480-83650-0
税込価格 2,484円
頁数・縦 254P 20cm

商品内容

要旨

高名な中世美学研究者にして哲学者が、ある日ベストセラー小説家に!処女作『薔薇の名前』ほかの世界的名作・話題作は、どのような方法で生み出されたのか。最初のアイディア、緻密な調査・考証の方法、「リスト」作り、さらには創作世界と読者と作家の関係。五〇歳目前にして小説を書き始めた、自称「とても若く将来有望な小説家」が、創作の手のうちを見せる。

目次

1 左から右へと書く(クリエイティブ・ライティングとは何か?
むかしむかし ほか)
2 作者、テクスト、解釈者
3 フィクションの登場人物についての考察(アンナ・カレーニナのために泣くということ
存在論vs.記号論 ほか)
4 極私的リスト(実務的リストと詩的リスト
列挙の修辞 ほか)

おすすめコメント

中世美学研究者にして現代思想家がベストセラー作家に! どのように名作は生み出されたか。『薔薇の名前』作者が手のうちを見せる。

著者紹介

エーコ,ウンベルト (エーコ,ウンベルト)   Eco,Umberto
1932年、北イタリアのアレッサンドリアに生れる。哲学・中世美学・記号論・メディア論の分野において、世界的知識人として名を知られるようになる。しかるのち、50歳目前にして小説『薔薇の名前』を刊行。この処女作が大ベストセラーとなる。著書の多くが世界各国で翻訳されている。2016年没
和田 忠彦 (ワダ タダヒコ)  
1952年生れ。東京外国語大学名誉教授。専攻、イタリア近現代文学・文化芸術論
小久保 真理江 (コクボ マリエ)  
1980年生れ。東京外国語大学特任講師。専攻、イタリア近現代文学・文化芸術論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)