• 本

稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-532-32161-1
4-532-32161-1
税込価格 1,728円
頁数・縦 216P 20cm

商品内容

要旨

ひとりひとりが持てる力を最大限発揮する。日本航空を再生させた「全員参加経営」の極意。

目次

第1章 哲学の共有が欠かせない
第2章 日本航空を再建した全員参加経営
第3章 まずは機能ありき―組織づくりの要諦(アメーバ経営の3つの目的
機能と役割を明確にする
細分化の3条件 ほか)
第4章 採算管理でやる気を引き出す―運用ルールの構築(本質を追究した稲盛会計学
収入をとらえる
経費をとらえる ほか)
第5章 全社員が自らの意志で採算をつくる(従業員をやる気にさせる7つのカギ―経営者の役割
年度計画の策定―自らの意志で採算をつくる1
月次の採算管理―自らの意志で採算をつくる2 ほか)

著者紹介

稲盛 和夫 (イナモリ カズオ)  
1932年、鹿児島県生まれ。鹿児島大学工学部卒業。59年、京都セラミック株式会社(現京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長を務める。84年に第二電電(現KDDI)を設立し、会長に就任。2001年より最高顧問。2010年には日本航空会長に就任。代表取締役会長、名誉会長を経て、15年より名誉顧問。このほか、1984年に稲盛財団を設立し、「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった人々を顕彰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)