• 本

図解木と木材がわかる本

VISUAL ENGINEERING

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2008年7月
ISBNコード 978-4-534-04399-3
4-534-04399-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 170P 21cm

商品内容

要旨

身近なのに意外と知らない木と木材についてオール図解。さまざまな素材があふれるいまこそ、環境に優しく人に安らぎをもたらすエコマテリアルについて見直してみよう。

目次

1章 そもそも木とは?木材ってどんなもの?
2章 木材の生産とさまざまな木質材料
3章 木材の使用目的と流通のしくみ
4章 木造住宅のしくみと特徴
5章 木を材料にしたさまざまなもの
6章 森林の役割と林業とのつながり
7章 未来の木材と森林のこれから

出版社
商品紹介

身近な道具から住宅まで、木材の基礎知識から最新技術を駆使した利用法までをやさしく図解する。

おすすめコメント

身近な道具から住まいまで、さまざまなものをつくる素材となる木と木材について全図解!木材の意外な特徴はもちろん、流通、木造住宅のしくみなどの基礎知識から、バイオマスエネルギー、バイオエタノールなど最新技術を駆使した木材利用法までやさしくわかる。

著者紹介

小澤 普照 (オザワ フショウ)  
(財)林政総合調査研究所理事長。(社)海外林業コンサルタンツ協会会長。元林野庁長官。農学博士。東京大学卒業後、林野庁入庁。1992年、地球サミット出席後、林野庁退職。その後、森林塾開塾のほか、河川審議会、林政審議会委員、東京大学・玉川大学非常勤講師などを歴任。2006年、森林環境協働ネットワーク代表。(社)京都モデルフォレスト協会顧問など
岩本 恵三 (イワモト ケイゾウ)  
和歌山県出身。京都大学法学部卒。アイエス・エヌ(株)代表取締役。編集・制作会社を経て、2001年、アイエス・エヌ株式会社を設立。現在、マーケティングを専門とする企業グループ「ハルグループ」に所属し、会社案内やPR誌などの企画・制作に携わる。とくに農林分野情報誌の編集・取材を多く手がけ、専門家との人的ネットワークを構築。間伐材の利用促進をテーマにした定期情報誌の発行に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)