• 本

猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり

出版社名 平凡社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-582-83766-7
4-582-83766-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 55P 21cm

商品内容

要旨

一匹のノラとの出会いが、人生を変えることだってある。―キタカルとの出会い以来、それまで、近くにいながら縁遠きものだった猫という存在に、カメラと心のファインダーを向け続けた。―ある日、ともだちのしんぺいから手紙が届いた。ノラ猫キタカルとの日々を読むうちに、スケッチ帖はまだ見ぬ猫のスケッチでいっぱいになっていた。小学校高学年〜一般。

目次

キタカル日誌(かさいしんぺい)
しんぺいの手紙(いせひでこ)
猫だもの(かさいしんぺい)
絵描きだもの(いせひでこ)

著者紹介

いせ ひでこ (イセ ヒデコ)  
伊勢英子。画家、絵本作家。1949年生まれ。13歳まで北海道で育つ。東京藝術大学卒業。創作童話『マキちゃんのえにっき』で野間児童文芸新人賞を受賞
かさい しんぺい (カサイ シンペイ)  
葛西新平。IT系エンジニア、作家。1979年、東京都生まれ。会社勤務のかたわら、創作とエッセイを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)