• 本

江戸の性事情

ベスト新書 539

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-584-12539-7
4-584-12539-2
税込価格 864円
頁数・縦 239P 18cm

商品内容

要旨

江戸の下半身は奔放だった!?格安な遊女、江戸の素股、妖艶な熟女、性の俗説、夜這いの惨劇、妻の密通…。

目次

第1部 江戸の下半身(江戸のフーゾク
遊女伝説
性器と俗説
性技を極める
さまざまな女性たち
アブノーマルな好奇心
犯罪の始末)
第2部 性の事件簿(惨劇の数々
密通の始末
不運な事件
抑えられない欲望
ゆがんだ愛情
不思議な結末)

おすすめコメント

性に奔放で自由だった江戸時代。人々は性を謳歌していた。当時ならではの性への興味・欲求が生み出した「下半身の喜怒哀楽の物語」。

著者紹介

永井 義男 (ナガイ ヨシオ)  
1949年福岡県生まれ。東京外語大学卒業。97年『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)