• 本

自律神経が整えば休まなくても絶好調

ベスト新書 553

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-584-12553-3
4-584-12553-8
税込価格 880円
頁数・縦 175P 18cm

商品内容

要旨

「休む」とは「動かない」ことではない。自律神経研究の第一人者が直伝!効率的な時間の作り方と休み方。

目次

第1章 休息は「動かない」ことではない(働き盛りの典型的な現実
休みが「受け身のもの」でいいはずがない ほか)
第2章 この発想で時間をつくりだす(時間はあります
この一週間を検証してみよう ほか)
第3章 自分の時間をどう過ごすか(朝の時間
通勤時間 ほか)
第4章 効果絶大な休み方のコツ(服選びに時間をかけない
あきらめるときは早々にあきらめる ほか)

おすすめコメント

「忙しくて休みが取れない」 「対人関係でストレスを感じる」 「ぐっすり眠れない・起きられない」 こんな経験のある方におすすめしたいのが本書です。 仕事と休息は、相容れないものではありません。 しかし現実は「時間がないから休めない」と思いこんでしまい、 その結果「きちんと休めない」人が多いのではないでしょうか? 休息は本来与えられるものではなく、主体的に取るべきものです。 「目覚めたらコップ1杯の水を飲む」 「朝と就寝前のスマホは禁止」 等、ほんの少し日々の生活を見直すだけで、驚くほど簡単に 質の高い休息をとることができるのです。 本書では、順天堂大学教授で、自律神経研究の第一人者である著者が、 効率的な時間の作り方と休息法を、毎日実践できるレベルにまで 落としこんでレクチャーしています。 疲労回復とストレスゼロを実現するために、出来ることからはじめてみませんか? ぜひ、立ち読みページからご一読ください。

著者紹介

小林 弘幸 (コバヤシ ヒロユキ)  
1960年、埼玉県生まれ。県立浦和高校卒。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1987年、順天堂大学医学部卒業。1992年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科学講師・助教授を歴任する。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)