• 本

小池百合子氏は流行神だったのか これでよいのか、現状の日本 評論・随筆集

勉誠選書

出版社名 勉誠出版
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-585-23401-2
4-585-23401-2
税込価格 1,080円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

危急存亡の日本。いったい誰が救えるのか?日本の「良識」とは何なのか?アメリカ、中国、南北朝鮮の正体を暴く。まず、わが手に日本を取り戻そう!加瀬英明が日本の現状にモノ申す!

目次

1 小池百合子氏は流行神か
2 「安らかに眠って下さい」
3 軍艦行進曲、瓦解と侠気
4 スカイツリーは、今の日本にとっての大伽藍
5 男は独立していることが生命
6 小鳥と分けあう、春の豊かな饗食

著者紹介

加瀬 英明 (カセ ヒデアキ)  
1936年東京生まれ。外交評論家。慶應義塾大学、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。1977年より福田・中曾根内閣で首相特別顧問を務めたほか、日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)