• 本

ダイナー

ポプラ文庫 ひ2−1

出版社名 ポプラ社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-591-13117-6
4-591-13117-3
税込価格 799円
頁数・縦 533P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 発売時からずーっと売れ続けています!!おすすめ文庫王国2013 国内ミステリー第1位

    (2013年11月7日)

商品内容

要旨

ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。そこは、プロの殺し屋たちが束の間の憩いを求めて集う食堂だった―ある日突然落ちた、奈落でのお話。

おすすめコメント

プロの殺し屋が集う会員制ダイナーでウェイトレスをする羽目になったカナコは生き延びられるのか? 大藪春彦賞受賞作品!!

出版社・メーカーコメント

第13回大藪春彦賞 第28回日本冒険小説協会大賞 ダブル受賞作品!! プロの殺し屋だけが集う食堂(ダイナー)で繰り広げられる、超弩級エンターテインメント! 小説のジャンルどころか日本語の概念さえ破壊する勢いで、読み手の精神に揺さぶりをかけてくる」 ――福澤徹三(解説より) ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。そこは、プロの殺し屋たちが束の間の憩いを求めて集う店だった―― ある日突然落ちた、奈落でのお話。【解説/福澤徹三】

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
1961年、神奈川県川崎市生まれ。自動販売機の営業、コンビニ店長、週刊誌のライター、映画・ビデオの企画・製作と様々な職歴を経て作家となる。2006年には短篇「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞を受賞。2007年、同タイトルを冠した短編集が「このミステリーがすごい!」第1位に選ばれた。『ダイナー』で第28回日本冒険小説協会大賞と、第13回大藪春彦賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)