• 本

大人のための国語ゼミ

出版社名 山川出版社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-634-15121-5
4-634-15121-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 285P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

日常のコミュニケーションで、どうも話が噛み合わなかったり、相手の言いたいことが理解できない、あるいは自分の意図がうまく伝わらないといった経験は、誰しもあるだろう。またビジネスでも、会議や打ち合わせ、商談といった場面で、議論が前に進まなかったり、反論ができず、もどかしい思いをしたことが、きっとあるはずだ。本書では、そうした悩みを解決する「国語力」を鍛える。とりわけ重要な「論理力」を、日本語による会話や読み書きに関する著者オリジナルの多数の練習問題を解き、その解説・解答を読むことで身につけられる。著者は東京大学大学院総合文化研究科教授で哲学を専攻。『論理学』(東京大学出版会)、『哲学の謎』(講談社現代新書)、『新版論理トレーニング』(産業図書)など、哲学・論理学に関する著書が多数ある。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2017年09月22日]

商品内容

要旨

こんな悩みをお持ちの方へ。相手にきちんと伝わるように話せない。文章を読んでも、素早く的確にその内容が捉えられない。分かりやすい文章が書けない。質問に対して的確に答えられない。議論をしていても話があちこちに飛んで進まない。言われたことに納得できないのだけれどうまく反論できない。論理トレーニングは国語に行き着いた!

目次

1 相手のことを考える
2 事実なのか 考えなのか
3 言いたいことを整理する
4 きちんとつなげる
5 文章の幹を捉える
6 そう主張する根拠は何か
7 的確な質問をする
8 反論する

著者紹介

野矢 茂樹 (ノヤ シゲキ)  
1954年(昭和29年)東京都に生まれる。85年東京大学大学院博士課程修了。現在、同大学大学院総合文化研究科教授。専攻は哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)