• 本

ナショナリズム論・入門

有斐閣アルマ Advanced

出版社名 有斐閣
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-641-12335-9
4-641-12335-7
税込価格 2,376円
頁数・縦 405P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

現代社会の1つの焦点、「ナショナリズム」への関心が広がっています。本書は、広く学問分野をこえた最高の執筆陣によって、自身の学問的なオリジナリティを前面に出して展開された、ナショナリズムに関する社会科学的な理論、分析の入門書です。

目次

ナショナリズムという謎
第1部 ナショナリズムの理論(ナショナリズムの理論史
ナショナリズムとは何か―ドグマ人類学の立場から
「わが国固有の領土」)
第2部 ナショナリズムの歴史(ヨーロッパにおける「国家」と「国民」の創出
“国民”の困難―啓蒙、宗教、コミュニケーション
日本はいつネーションになったか)
第3部 ナショナリズムの様態(現代中国のナショナリズム―その過激化の論理と力学
中東・アラブ地域におけるナショナリズム
インドネシアにおけるイスラーム主義とナショナリズム)
第4部 今日のナショナリズム―『“帝国”』以降の世界(シビック/エスニック・ナショナリズム
ナショナリズム、その“彼方”への隘路)
ナショナリズムをくぐり抜けて―あるナショナリストの現象学

出版社
商品紹介

グローバル化の一方、ナショナリズムが世界を席巻している。なぜ今ナショナリズムなのか。理論・歴史・民族・地域から迫る。

著者紹介

大澤 真幸 (オオサワ マサチ)  
京都大学大学院人間・環境学研究科教授
姜 尚中 (カン サンジュン)  
東京大学大学院情報学環教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)