• 本

ケアのカリスマたち 看取りを支えるプロフェッショナル

出版社名 亜紀書房
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-7505-1427-7
4-7505-1427-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 382P 19cm

商品内容

要旨

『おひとりさまの老後』の上野千鶴子が、在宅介護・看護・医療のフロントランナー11人に体当たり!在宅看取りのノウハウからコストまで、大胆に切り込んだ対談集。これで「おひとりさま」でも家で死ねる。

目次

第1章 おひとりさまの在宅死―山崎章郎
第2章 一周遅れのトップランナー―松村真司
第3章 大都市型退院移行の受け皿―英裕雄
第4章 在宅ケアがはぐくむ地域の力―秋山正子
第5章 施設サービスの地域デリバリー―小山剛
第6章 現場指揮官の闘い―高口光子
第7章 男心をつかむリハビリテーション―藤原茂
第8章 高齢者コミュニティをつくる―近山恵子
第9章 お愉しみから看取りまで、トータルケア引き受けます―柳本文貴
第10章 看取りのプロデューサー―柴田久美子
第11章 地域から生えてきたホームホスピス―市原美穂

目録情報

『おひとりさまの老後』の上野千鶴子が日本の在宅介護・医療のフロントランナーに体当たり!(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

上野 千鶴子 (ウエノ チズコ)  
1948年富山県生まれ。東京大学名誉教授。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人WAN(ウィメンズアクションネットワーク)理事長。日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニア。近年は介護とケアへ研究領域を拡大(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)