• 本

永山寛康のそば・そば料理大全 保存版 基本と創意214品の全技法

出版社名 旭屋出版
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-7511-1277-9
4-7511-1277-5
税込価格 3,024円
頁数・縦 272P 28cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

そば打ちの技術とその展開(手打ち技術を表現するそば
冷たいつけ汁が魅力のそば
温かいつけ汁が魅力のそば
温かいかけ汁が魅力のそば
冷やあけ汁が魅力のそば
ぶっかけそば
種もののそば
釜揚げ・あつもり
変わりそば)
天ぷらと鴨料理の質を高める(天ぷらのそば・天ぷらの一品料理
鴨のそば・鴨の一品料理)
そば粉やそば店の食材を生かし切る(そばがき
そばずし
そば前・一品料理
ご飯もの
甘味・デザート
そばのコース料理)

著者紹介

永山 寛康 (ナガヤマ ヒロヤス)  
1957年(昭和32年)生まれ。21歳でそば打ちの世界に入る。名人と名高い片倉康雄・英晴父子に師事し、そば打ちの基本を学ぶ。『西神田一茶庵』『日本橋三越一茶庵』に従事した後、『立川一茶庵』で店長を務める。その後、手打ちそば教室の主任講師などを務め、2004年より「永山塾」を開塾。長年研鑽を積んだそば技術やそば料理の技術を多くの人に教える。感性豊かなそば打ちやそば料理の指導に、プロアマ問わずファンは多い。近年はそば関連企業と提携して、開業希望者やそば店等への技術指導にも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)