• 本

乗馬の愉しみ フランス伝統馬術

出版社名 恒星社厚生閣
出版年月 2001年8月
ISBNコード 978-4-7699-0951-4
4-7699-0951-9
税込価格 4,212円
頁数・縦 94P 25cm

商品内容

目次

1 基本的心構え
2 乗馬練習の開始
3 芸術的歩様
4 完璧な馬術へのアプローチ
5 レッスンの仕組み

目録情報

基本からレッスンの仕組みまで伝統的芸術馬術のエッセンスを美しいパステル画の挿し絵と共に。(スポーツ・健康科学書総目録より)

著者紹介

吉川 晶造 (ヨシカワ ショウゾウ)  
1930年、大阪生まれ。1943年、当時兄が嗜んでいた乗馬に憧れ、初めて馬に跨る。1年後太平洋戦争激化のため中断。敗戦後、1947年、関西大学予科に入学、馬術部に入部。1964年フランス政府給費技術留学生として渡仏。一年間、経営・管理高等研究学院で経営学を学び、並行してアキテーンヌ石油公団で実務研修を受ける。その余暇にパリのはずれにある乗馬クラブでフランス馬術を習う。帰国後、勤務先住友商事(株)大阪本社から東京本社に転勤。それを機会に住商馬術部に入部。1970年から3年間、サイゴン(現ホーチミンヴィル)に駐在、その間もサイゴン乗馬クラブで騎乗。帰国後、再び住商馬術部で乗馬を続ける。同社退職後、相模原市のエクウス・ライディング・ファームの会員となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)