• 本

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

atプラス叢書 16

出版社名 太田出版
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-7783-1560-3
4-7783-1560-X
税込価格 1,836円
頁数・縦 260P 20cm

商品内容

要旨

沖縄の女性たちが暴力を受け、そこから逃げて、自分の居場所をつくりあげていくまでの記録。

目次

まえがき―沖縄に帰る
キャバ嬢になること
記念写真
カバンにドレスをつめこんで
病院の待合室で
あたらしい柔軟剤 あたらしい家族
さがさないよ さようなら
調査記録

著者紹介

上間 陽子 (ウエマ ヨウコ)  
1972年、沖縄県生まれ。琉球大学教育学部研究科教授。専攻は教育学、生活指導の観点から主に非行少年少女の問題を研究。1990年代後半から2014年にかけて東京で、以降は沖縄で未成年の少女たちの調査・支援に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)