• 本

神仏のなみだ

出版社名 ハート出版
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-8024-0044-2
4-8024-0044-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

桜井識子、東北をめぐる旅―なぜ、神社に沿って被害を免れた地域があったのか―。キリストが教えてくれた愛とは―ブログでも話題となったアメリカ・セドナ旅行。昔の人々の素朴な信仰―いまとは違う、人と神様の関係から見えた純粋な信仰とは。閻魔王庁ものがたり―人はどのような目的でこの世に生まれ、また生まれ変わっていくのか。

目次

第1章 昔の人の信仰心と小さな神仏(小さな神仏を探す
身分制度と信仰心
心の素直な領域と信仰心 ほか)
第2章 東日本大震災津波到達ラインと神様(東日本大震災について
津神社、十一面観世音堂、照崎神社
八龍神社、鶏足神社、功戦地蔵堂、寄木神社 ほか)
第3章 イエス・キリストの真実(スピリチュアルの聖地セドナにあるホーリークロス教会
教会は窓口、十字を切ってご挨拶
キリストに出会っていた少年の前世 ほか)

著者紹介

桜井 識子 (サクライ シキコ)  
1962年広島県生まれ。霊能者の祖母・審神者の祖父の影響で霊や神仏と深く関わって育つ。神仏と繋がって得た神仏界の真理、神社仏閣参拝の恩恵などの情報を広く伝えている。神や仏を感知する方法、ご縁・ご加護のもらい方、人生を好転させるアドバイス等を書籍やブログを通して発信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)