• 本

いつもの食材効能&レシピ帖 漢方の知恵を毎日の食卓に 食材338点レシピ151点

出版社名 滋慶出版/土屋書店
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-8069-1388-7
4-8069-1388-X
税込価格 1,998円
頁数・縦 271P 25cm

商品内容

要旨

食材の選び方、保存法、レシピ、効果アップの食べ合わせまで、これ1冊でよくわかる!

目次

1章 漢方的食生活のススメ漢方・薬膳の基礎知識(陰陽五行説を理解しよう
中医学でみる体のしくみ ほか)
2章 春夏秋冬別・旬の食材と体調改善ごはん(春に必要な「栄養素」と「体への効果」
春の食材INDEX ほか)
3章 漢方をもっと身近に(漢方・薬膳素材 漢方・薬膳素材の主な使い方
肉・タマゴ ほか)
4章 体質別にオーダーメイド 体質改善ごはん(気虚‐海松子の海鮮ふりかけ
陽虚‐具だくさんラー油 ほか)

目録情報

薬膳の知恵を毎日の食卓に活かすための、338の食材と151のレシピが大きな写真でわかりやすい!(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

早乙女 孝子 (ソウトメ タカコ)  
国際中医薬膳師、薬膳料理研究家、フードコーディネーター。国立北京中医薬大学日本校にて薬膳を学ぶ。卒業後、中国にて薬膳料理、中医マッサージ等を習得。現在では、広告、雑誌、書籍などで、中医学や中国養生の知識を活かした薬膳アドバイザーとして活躍。無理なく続けられる、身近な材料を使った薬膳レシピが得意(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)