• 本

新体操レッスン 1

Rhythmic Gymnastics

出版社名 不昧堂出版
出版年月 2008年6月
ISBNコード 978-4-8293-0465-5
4-8293-0465-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

要旨

東京女子体育大学の学生の授業を中心に新体操に必要なトレーニング、筋力と柔軟、手具の技術と作品などを解説。

目次

1 新体操の変遷
2 徒手の技術(ジャンプ
バランス ほか)
3 新体操に必要なトレーニング(筋力トレーニング
柔軟 ほか)
4 手具の技術と作品例(ロープ
クラブ ほか)
5 バレエレッスン

目録情報

新体操の全身的・総合的な動きを合理的かつ充実した内容で学ぶための基本技術を判り易く解説。(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

関田 史保子 (セキタ シホコ)  
1969年東京女子体育大学卒業。現在、東京女子体育大教授、(財)日本体操協会副会長、FIG(国際体操連盟)新体操技術委員。1969年第4回新体操世界選手権大会(ブルガリア)の日本代表となる。以来世界選手権をはじめとする国際競技会の日本ナショナルチームのコーチ、団長として、また国際審判員としてオリンピック大会、世界選手権大会の審判員として活躍し、現在は国際体操連盟の技術委員として審判員の指導、ルールの作成等にあたっている。日本はもとより世界の新体操の普及、発展に尽力している
高橋 衣代 (タカハシ キヌヨ)  
1971年東京女子体育大学卒業。現在、東京女子体育大学教授、(財)日本体操協会新体操委員会研究部部長、全日本社会人体操競技連盟理事。1971年第5回新体操世界選手権大会(キューバ)個人日本代表選手となる。1973年第6回新体操世界選手権大会(オランダ)個人日本代表選手として出場する。以来、世界選手権大会をはじめとする国際競技会の日本ナショナルチームのコーチ、国際審判として活躍している
秋山 エリカ (アキヤマ エリカ)  
1987年東京女子体育大学卒業。現在、東京女子体育大学准教授、(財)日本体操協会北京対策本部員、(社)青年海外協力隊技術専門委員。1984年ロサンジェルスオリンピック大会、1988年ソウルオリンピック大会に個人選手として出場。その後、日本のナショナル個人選手の強化に当たり、1996年アトランタオリンピック、2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピックのコーチを行う。現在も新体操個人ナショナル選手の指導者として活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)