• 本

いのちの本源から育む子どもの活力 幼児・保育者・スタッフが生かされ活きる水中活動倶楽部inスイミングクラブ 「愉しい倶楽部ライフ」と「家庭・地域が活きる」を結ぶ共同子育てハンドブック

出版社名 不昧堂出版
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-8293-0488-4
4-8293-0488-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 124P 21cm

商品内容

目次

第1章 みずは、おともだち―水との原体験が活力を育む(水で育む人間の活力は生まれる前から
家族で愉しむ水とのふれあい ほか)
第2章 なんでもやってみよう―興味・欲求から活動力を育む(赤ちゃんの時の『活力』に学ぶ
全ては興味から始まる ほか)
第3章 たのしくやろう―愉しみながら自立・自立育む(子どもの目の輝きは
自立期の愉しい環境こそ大切 ほか)
第4章 おともだちとなかよし―仲間と表現力・協調性を育む(一人の活動から協同活動へ
群がっていく活動への進展 ほか)
第5章 ママ・パパとせんせいはおともだち―保護者・スタッフとの『共同子育て』(子育てを愉しく
親同士の仲間観こそ大切 ほか)

目録情報

民間のスイミングスクールは、単なる泳法指導から子育て支援への転換を余儀なくされている。(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

佐野 豪 (サノ タケシ)  
日本活力生活研究所所長(生涯教育評論家)。1971年、日本レクリエーション研究所(現・日本活力生活研究所)を設立し、所長と務め、研究・指導・講演活動を始めた。特にいろんな教育の一貫性から唱えた生涯教育・学習環境創りについては、全国の草分け的存在で、各省庁を始めとする行政機関・団体・企業・マスコミ等を通じて啓蒙・普及活動に務めてきた。また、全国のいくつかの大学の客員教授・特任教授・非常勤講師等も兼務してきた。スイミング・スポーツクラブ(SC)業界には、全国各地のクラブ顧問をしながら、生活提案型・創造事業としてのスイミングクラブ・スポーツクラブ創りへのアドバイザー役を務めてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)