• 本

3.11石巻・小学校校長奮戦記 学校防災への提言

出版社名 不昧堂出版
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-8293-0496-9
4-8293-0496-0
税込価格 1,836円
頁数・縦 196P 21cm

商品内容

目次

第1章 その時(東日本大震災1日目(3月11日)
東日本大震災2日目(3月12日) ほか)
第2章 その後(学校再開に向けて
津波と生き物たち ほか)
第3章 学んだこと、学んであったこと(真実はどこに?
トイレの水汲み ほか)
第4章 これから(児童の避難
避難所 ほか)

目録情報

学校に避難してきた多くの生徒や住民を救うため我が身を省みず闘った学校職員達の2週間を記録。(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

岸 澄夫 (キシ スミオ)  
1950年宮城県生まれ。新潟大学理学部物理学科卒業。宮城教育大学教育学部特設理科卒業。前宮城県石巻市立開北小学校長。前ソニー科学教育研究会宮城支部長。石巻市立開北小学校緊急支援員。大郷町立大松沢中学校を皮切りに、河北町立飯野川中学校、鳴瀬町立鳴瀬第一中学校、石巻市立門脇中学校、牡鹿町立網長中学校、矢本町立赤井小学校、宮城県教育庁生涯学習課、鳴子町立中山小学校、石巻市立二俣小学校、石巻市立開北小学校に勤務。都市部、田園地帯、島、山間部などそれぞれ違った環境の学校に勤務し、地域の特徴を生かした教育活動を行った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)